Home‎ > ‎blog‎ > ‎

特許分類対象ツール

2016/03/03 19:09 に tomoaki azuma が投稿   [ 2016/03/03 19:29 に rise- pat さんが更新しました ]
特許庁のツールで IPC, FI, CPCを対象にして見られるツールその名も「分類対象ツール」 

というのが有るのだがそこで気づいたことが。




 



左から IPC, FI, CPC の分類表が対照で参照できるように並べられている。

このFIの欄に注目すると・・





サブクラス、分冊記号など毎に件数が出ている。これってリアルタイムの件数なのかな。

もしそうならFIを選ぶときの参考になるので、JplatPatにも反映して欲しい。

もしリアルタイムでなくてもこの機能は役に立ちそう。


Comments